鍼灸治療

鍼灸治療

鍼灸とは?

鍼灸

髪の毛ほどの細い「はり」やヨモギから作られる「きゅう」を使いツボを刺激し人間が持つ自然治癒力を高め様々な疾患の予防、治療を行う東洋医学の治療法の一つです。
薬や手術のように副作用などのリスクが少なく体に優しいのもうれしい特長です。体がだるい、疲れがとれない、食欲不振、冷える、生理痛など病気と言えない「未病」にも有効です。
近年疾患や未病の予防、治療、美容、スポーツの分野で注目されている治療方法です。

鍼灸治療は保険治療も可能です

当院では下記の症状であれば保険治療も可能です。行きつけの内科などで医師の同意書を発行していただければ保険で治療することができます。

鍼灸保険治療適応症

1.神経痛
顔肩腰足など神経に沿って痛む
例えば、坐骨神経痛、三叉神経痛、肋閤神経痛など
2.リウマチ
手首や肘、膝、足首など、各関節が腫れて痛むもの
3.腰痛症
腰が痛む、腰が重い
例えば、変形性腰痛症、ギックリ腰など
4.五十肩
肩が痛くて、腕が上がらないもの
5.頸腕症候群
頸、肩、腕の痛みやしびれ、だるさなど
6.頸椎捻挫後遺症
頸の外傷、むちうち症などの後遺症
鍼灸保険治療

WHO(世界保健機構)が
有効性を認めた疾患

神経系疾患
神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠
運動器系疾患
関節炎・リウマチ・頚肩腕症候群・頚椎捻挫(むちうち)後遺症・五十肩・腱鞘炎・腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、捻挫、肉離れ)
循環器系疾患
心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ
呼吸器系疾患
気管支炎・喘息・風邪および予防
消化器系疾患
胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)・胆嚢炎・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔
代謝内分秘系疾患
バセドウ氏病・糖尿病・痛風・脚気・貧血
生殖、泌尿器系疾患
膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎
婦人科系疾患
更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・不妊
耳鼻咽喉科系疾患
中耳炎・耳鳴・難聴・メニエル氏病・鼻出血・鼻炎・ちくのう・咽喉頭炎・へんとう炎
眼科系疾患
眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい
小児科疾患
小児神経症(夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振、不眠)・小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善
初診
1割負担 1,300円 ~
2割負担 1,600円 ~
3割負担 1,900円 ~
2回目以降
1割負担    600円 ~
2割負担    900円 ~
3割負担 1,200円 ~
よくある質問 求人情報

ページトップへ

 

  スマートフォン | パソコン

このウェブサイト上の文章、映像、写真などの著作物の
全部、または一部を了承なく複製、使用することを禁じます。